訪問支援による学習支援

“ひとりひとりの学びを支えるホームエデュケーション”

こころの家庭教師(Solution Teacher:ST)が家庭に訪問して、不登校・ひきこもり状態にあるお子さんの学習支援を行ないます。

 

不登校・ひきこもりによって学習の遅れがみられることがよくあります。学習の遅れを取り戻すことによって様々な面での自信を回復したり、「学習についていけそうだ」という自信が登校を促進する要因の1つになることがあります。しかし、学習の遅れを取り戻そうと思っても、なかなか学習に取り組むことができない、不登校・ひきこもり状態により一般の塾に通うことや家庭教師に来てもらうことができないといったこともよくあることです。

 

MCRでは、遅れてしまった学習をひとりひとりのペースに合わせて取り戻していきます。

長い間、学習習慣から離れてしまった場合でもあきらめないでください。一緒にチャレンジしていきましょう。

 

MCRの学習支援の対象は小学生、中学生、高校生だけではありません。

高校中退などの方に高卒認定資格取得に向けた学習支援も行っています。

 


  私たちMCRでは、ひとりひとりに合った勉強のプランを考えます。
  「こころの家庭教師」は実際にお子さんと関わりながら一緒に学び、そして時には一緒に遊ぶことで、お子さんが楽しく、そして学問以外のことも学べることを目標として、ホームエデュケーションを支えます。

 

また、不登校・ひきこもりの背景に発達障がいや学習障がいなどがあり、コミュニケーション面や学習面に難しさをもったお子さんに対して、教育・医療・福祉の現場で豊富な発達臨床の経験をもつスタッフがご家族の相談にあたります。

少しでもお困りの際には、お気軽にご相談ください。