第6期 ひきこもり家族支援教室

【開催日程】

 

 現在調整中

 

 

ひきこもり家族支援教室

ー長期化した不登校・ひきこもり事例のためのプログラムー

MCRでは、長期化した不登校・ひきこもり事例のための家族プログラムを実施しています。

第三者の支援へとつなぐための支援内容です。

 

臨床心理士スタッフと一緒に、問題解決のための考え方と
コミュニケーションを手に入れてみませんか

 

家族が本人に対して、本人が変わりたくなるような理由を押し付けたり、変えたくない理由を責めるだけでは、本人が変わることは決してないでしょう。一方で、「そのままでいいよ。大丈夫だよ。」という言葉かけは、本人に一時的な安心感を与えることはできますが、変わるきっかけにはなりません。

 

話をするタイミング、言葉のかけかた、そしてご家族自身が穏やかでいること。そのための方法を具体的に紹介します。家族支援教室へ参加することで、お子さんが「やってみるか」と行動に移すようになるための、
ご家族のより良い関わり方を身につけることができるでしょう。

 

ひきこもり家族支援教室 プログラム内容

 

ひきこもり家族支援教室 実施一覧

 

ひきこもり家族支援教室スタッフ

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

お申し込み・問い合わせ先

代表:NPO法人メンタルコミュニケーションリサーチ理事長

齋藤 暢一朗

ー北海道大学 講師 臨床心理士 博士(心理学)ー

メール:mcr.fcbt@gmail.com 電話:080-9035-2009